日本ハムの合宿所などに献花台

[ 2010年10月7日 18:32 ]

 大沢元監督の訃報を受け、札幌市内にある日本ハムの球団事務所には、リーグ初制覇した際の1981年の優勝旗と花が、ユニホーム姿の大沢氏の写真とともに飾られた。札幌の合宿所前と千葉・鎌ケ谷の2軍球場には、10日まで献花台を設ける。

 この日、宮崎市で行われた教育リーグでは、球場に半旗が掲げられ、喪章を着けた選手らが試合前に黙とう。大沢氏が2度目に監督を務めた93~94年に主力として活躍した田中2軍打撃コーチは「媒酌人もしていただき、公私ともにお世話になった。偉大な存在だった」と惜しんだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年10月7日のニュース