楽天“筋”通し8日にも星野氏に正式就任要請

[ 2010年10月7日 06:00 ]

実行委員会を終え報道陣の質問に答える楽天の米田代表

 楽天が、阪神・星野SDに対し、8日にも正式に来季監督への就任を要請することになった。

6日、都内でプロ野球実行委員会に出席した楽天・米田球団代表は「星野仙一さんを(来季監督候補として)リストアップしているのは事実です」と初めて明言。さらに、4日に大阪市内で行われた楽天・三木谷会長と阪神・坂井オーナーの会談についても「報道されているように、阪神の坂井オーナーと面談したことも事実。物事には筋というものが大事」と、就任要請への了解を得たことを認めた。

 また、井上オーナー代行は、阪神がシーズン中であることを踏まえ「レギュラーシーズン終了後に正式なオファーを出すことになる」と、阪神の今季最終戦となる7日の横浜戦(横浜)の終了を待って、正式に就任を要請することを示唆した。

 一方で、三木谷会長は東京有明テニスの森公園で、スポンサーを務める楽天ジャパン・オープン・テニスを観戦。会場に集まった報道陣との接触は避けた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年10月7日のニュース