あと1本が出ず…ツインズ悔やまれる逆転負け

[ 2010年10月7日 16:02 ]

ヤンキース戦の6回、降板するツインズのリリアーノ

 【ツインズ4―6ヤンキース】ツインズは本拠地で大事な初戦を落とした。好投していた先発リリアーノが6回に集中打を浴び、4失点。ガーデンハイアー監督は「高めに浮いたところを相手が逃さなかった」とため息交じりに振り返った。

 5回まで3―0と主導権を握っていただけに、悔やまれる逆転負け。終盤は打線が好機を生かせず、指揮官は「あと1本が出なかった」。昨年3連敗するなど、過去3度の地区シリーズで2勝9敗と圧倒されているヤンキースを勢いづかせてしまった。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年10月7日のニュース