立大の後輩・長嶋氏「頼もしい先輩でした」

[ 2010年10月7日 12:59 ]

1965年、東京オリオンズ選手時代の大沢啓二さんのバッティング

 7日に死去した大沢啓二氏の立大の後輩に当たる長嶋茂雄元巨人監督は「気さくに声を掛けていただいた頼もしい先輩でした」と振り返り、「近年はテレビなどを通じて、選手たちを叱咤激励されるお言葉が印象的でした。“喝”や“あっぱれ”を聞けなくなると思うと残念でなりません」と無念のコメントを発表した。

 ▼巨人・原辰徳監督の話 非常に驚いている。野球が好きで球界のことをいろいろ考えておられた。年齢は違うがいろいろアドバイスをいただいた。影響を受けた先輩の一人。ご冥福をお祈りします。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年10月7日のニュース