レッズ指揮官はお手上げ「今夜は救いようがなかった」

[ 2010年10月7日 11:02 ]

 【レッズ0―4フィリーズ】レッズのベーカー監督は「1敗は1敗だが、とても劇的な敗戦」とショックを受けた様子。ハラデーの快投に「すべての球がコーナーに投げ分けられ、しかも動いていた」と舌を巻いた。

 「打席を外しても動揺しないし、球を見ていけばストライクになる」とお手上げだったらしく、「相手を考えれば、今夜は救いようがなかった」と淡々。チームが立ち直れるかどうかについては「ほかに選択の余地はないから」と気丈に話した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年10月7日のニュース