木塚涙の胴上げ!新井に打たれ「スッキリ」

[ 2010年10月7日 06:00 ]

<横・神>引退セレモニーでナインから胴上げされる木塚

 【横浜0-5阪神】今季限りで引退する横浜の木塚が、現役最後のマウンドに上がった。

 8回2死二塁、新井に直球勝負を挑んで中堅フェンス直撃の適時二塁打を浴び降板。「新井さんは何度も対戦させてもらった相手。スッキリしました」と晴れやかに振り返った。試合後のセレモニーではナインから13度の胴上げ。490試合すべてに救援で登板した右腕は「11年間、恵まれた野球生活を送らせてもらって、本当に幸せ」と目を潤ませた。
 ▼阪神・新井(8回に引退登板の木塚から適時二塁打)闘志あふれる姿がもう見られないと思うと寂しい。(適時打が)いいはなむけになれば。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年10月7日のニュース