五輪バレー会場、報道陣に公開 火気使う演出も可能

[ 2019年11月22日 05:30 ]

報道陣に公開された有明アリーナ全景(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 来年の東京五輪で競泳会場となる「東京アクアティクスセンター」と、バレーボール会場の「有明アリーナ」の内部が21日、報道陣に初公開された。

 1万5000席の有明アリーナは、都内最大級のアリーナ会場。五輪後はコンサート会場としても利用される予定で、さまざまな舞台を設営しやすいようコンクリートの床を使用し、11トントラックにも耐えられる構造という。また、内装は東京・多摩地区の杉がふんだんに使われているが、届けがあれば火気を使った演出も可能という。施設は来月完成する見通しとなっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月22日のニュース