渋野、素ダボに「クソヤロウ」も切り替え 直後にバーディー「ここ何試合とは違う」

[ 2019年11月22日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 大王製紙エリエール・レディース第1日 ( 2019年11月21日    愛媛県エリエールGC松山=6580ヤード、パー72 )

2番、笑顔の渋野(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

【渋野に聞く】――久々に気持ちのいいラウンドだったのでは。

「ですよねえ。やっとですよ。後半盛り返してっていうのは久しぶりだったかなって思いますね。あと、アレも取れたし。バウンスバック」

――17番のダブルボギーは。

「完全な素ダボです。アハハッ。ホントにダボの(典型的な)例ですよね。クソヤロウでしたね。やっぱりダボ打つな、みたいな。イーグルチャンスができるような、しかもパー5でやらかしましたね」

――あのダブルボギーで気持ちが切り替わった部分は。

「それはあると思います。その後にバーディーが取れたので、ベタピンの。そこはここ何試合とは違うなって思ったんで。もう、やけくそで」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月22日のニュース