山本草太は7位「強い気持ちでいけたけど…」4回転が2回転に

[ 2019年11月22日 20:56 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦・NHK杯第1日 ( 2019年11月22日    札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ )

<NHK杯初日>男子SP、演技をする山本草太(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子ショートプログラム(SP)で山本草太(中京大)は、74・88点で▽位発進となった。

 町田樹さんが14年ソチ五輪シーズンに演じた「エデンの東」に乗り、冒頭の4回転サルコーと3回転トーループは着氷したものの、4回転トーループが2回転で0点のジャンプとなり、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)でもバランスを崩した。大歓声の中、演技を終えると顔をしかめ、「強い気持ちでいけたけど、大きな失敗があった」と肩を落とした。

 23日のフリーに向け「ジャンプでパンクしない。トップを取る人はそういうミスをしない」と改善点を挙げ、「練習してきたことを全て出し切りたい」と意欲を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月22日のニュース