五輪チケット2次抽選、ラグビーに人気集中 累計アクセス407万件に

[ 2019年11月22日 05:30 ]

 20年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日に受け付けを開始した五輪チケットの2次抽選で、21日正午までの専用サイトへの累計アクセス数が約407万件に上ったと明らかにした。W杯日本大会が盛り上がったラグビーに人気が集まっているという。

 五輪では7人制が実施される。申し込みは26日午前11時59分まで受け付ける。5月の1次抽選ではアクセス集中により最大数時間の待ち時間が発生したが、今回は受け付け初日の13日夕方に55分間待ちとなったのが最長で「順調に稼働している」としている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月22日のニュース