御嶽海、万全寄せで連敗ストップ 朝乃山の連勝止める

[ 2019年11月22日 05:30 ]

大相撲九州場所12日目   〇御嶽海―朝乃山● ( 2019年11月21日    福岡国際センター )

御嶽海(左)は寄り切りで朝乃山を下す(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 17場所連続で三役を務める御嶽海が、小結の朝乃山に貫禄を示した。立ち合いで左上手を許したものの、もろ差しで揺さぶりながら上手を切る万全の寄せ。「悪くなかったと思います。自分の相撲を取れれば怖くない」と満足げだった。

 優勝争いを演じる朝乃山の連勝を止め、自身は連敗ストップ。「相手より自分は星が上がっていない。勝たないといけない。(自分は)2桁できなかったからね」と意地を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月22日のニュース