渋野日向子 35で折り返し 5位グループに順位下げる

[ 2019年11月22日 12:27 ]

5番パー5でイーグルパットを外して大きく息を吐く渋野日向子
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの大王製紙エリエールレディース(賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)は22日、愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山(6580ヤード、パー72)で第2ラウンドを行った。

 首位に2打差の2位グループからスタートした賞金ランク3位・渋野日向子(21=RSK山陽放送)は前半のアウトを3バーディー、2ボギーの35で折り返し、首位とは5打差の5位グループまで順位を下げた。4番パー4(320ヤード)で第2打をピン手前1メートルにつけてこの日最初のバーディーを奪い、続く5番パー5(485ヤード)では3メートルのイーグルパットを外したが、連続バーディー。一時は首位をうかがう勢いだったが、7番パー4(400ヤード)で12メートルを3パットしてボギーを叩くと、続く8番パー3(150ヤード)でも第1打をグリーン右手前のバンカーに入れて連続ボギーを叩いた。

 首位に6打差の36位グループからスタートした賞金ランク首位・鈴木愛(25=セールスフォース)は前半のアウトを4バーディー、ノーボギーの32で折り返し、首位に6打差の5アンダー、12位グループまで順位を上げた。

 賞金ランク2位の韓国・申ジエ(31=スリーボンド)は前半アウトの8番を終わって首位とは5打差の6アンダー、5位グループ。韓国のペ・ソンウ(25)が12番終了時点で5連続を含む6バーディーを奪い、11アンダーで単独首位に立っている。

 <賞金ランク上位3人>(1)鈴木愛144,225,665円(2)申ジエ136,477,195円(3)渋野日向子119,914,314円

 <今大会の上位の賞金配分表>(1)1,800万円(2)880万円(3)700万円(4)600万円(5)500万円(6)400万円(7)350万円(8)300万円(9)250万円(10)200万円

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月22日のニュース