19歳山本「完璧な滑り」で巻き返し誓う 2種類の4回転が武器

[ 2019年11月22日 05:30 ]

フィギュアNHK杯 公式練習

SPの滑走順抽選を終え笑顔を見せる(左から)島田高志郎、羽生結弦、山本草太(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 山本はシニアで初めて羽生と同じ大会に出る。「あの構成で完璧に滑るのは難しい。それを安定して出している。その影には凄い努力がある」と憧れの存在の偉大さを口にした。

 前戦の西日本選手権はジャンプの失敗が目立ち「練習でノーミスを意識してきた。その成果を発揮したい」と巻き返しを誓う。2種類の4回転を跳ぶ19歳は、今季初のGPシリーズで完璧な滑りを最重要課題に掲げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月22日のニュース