古江、富士通レディース以来のトップ10発進「上位狙いたい」

[ 2019年11月22日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 大王製紙エリエール・レディース第1日 ( 2019年11月21日    愛媛県エリエールGC松山=6580ヤード、パー72 )

 プロデビュー3戦目の新人・古江が68で回り、首位に3打差の6位。史上7人目のアマチュア優勝を飾った富士通レディース以来のトップ10スタートを切った。「上位を狙いたいなあとは思います」。

 前週の伊藤園レディースで42位となって初賞金の53万円を獲得したが、さらに上を目指す。会場のエリエールGC松山は、今年6月の日本女子アマで日本ゴルフ協会幹部に3Wをへし折られた因縁のコース。そこでの上位争いに「運命っていうんですかね」と複雑な表情を浮かべていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月22日のニュース