角田、48キロ級転向後初の国際大会に「不安」も「自分のペース守る」

[ 2019年11月22日 05:30 ]

柔道GS大阪大会 ( 2019年11月22日 )

調整する角田
Photo By 共同

 女子52キロ級から48キロ級に転向して初の国際大会に臨む角田夏実(了徳寺大職)も最終調整。笑顔を見せながらも「いつから減量を始めるのかも難しかった。海外勢との試合も初めてで、相手の情報を詰め込んで今はごちゃごちゃ。不安が大きい」と泣きを入れっぱなし。

 鍵は「自分のペースを守る」こととし、「プレッシャーも楽しめるようにしたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月22日のニュース