佐々木 最後のW杯で充実感も「終わったらやっぱり寂しい」

[ 2014年3月9日 22:43 ]

W杯男子回転第8戦

(3月9日 スロベニア・クラニスカゴラ)
 佐々木は37番スタートの1回目に27位で、2回目に順位を上げた。全盛期を思わせるスキー操作を披露。ゴール後は笑顔になり「最後は気持ちを込められて、いいパフォーマンスが出せた」と充実感を漂わせた。

 ソチ冬季五輪を挟んだ2戦連続でW杯得点(30位以内)を獲得した。まだ十分に通用する力を見せたが、アルペン界を離れる意思は固く「終わったらやっぱり寂しい」と話した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース