綱獲り鶴竜 きわどく遠藤下して白星スタート カド番稀勢も勝つ

[ 2014年3月9日 18:00 ]

<春場所初日>綱取りの鶴竜(右)は土俵際の叩き込みで遠藤を際どく下す

 大相撲春場所は9日、大阪市のボディメーカーコロシアムで初日を迎え、綱獲りを目指す大関鶴竜は前頭筆頭の遠藤を、土俵際のはたき込みできわどく下し、白星スタートを切った。

 初場所優勝の白鵬、休場明けの日馬富士の両横綱も勝った。初のカド番を迎えた稀勢の里は隠岐の海を上手投げで下し、関脇に陥落した琴欧洲、ご当地の豪栄道も白星発進となった。

 また、昨年のアマチュア横綱で幕下15枚目格付け出しの川端がデビュー戦を圧勝で飾った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年3月9日のニュース