綱獲り鶴竜「やり残したことはない」

[ 2014年3月9日 05:30 ]

大相撲春場所

 初の綱獲りを目指す鶴竜は初日の遠藤戦に平常心で臨むことを誓った。場所前の稽古では遠藤を圧倒したが「相手が誰であろうと稽古場と本場所は違うので油断せずにしっかりやっていく。やり残したことはない」と言い切った。

 2年前の大関獲りも同じ春場所だったが「あの時は把瑠都が注目されていた。(綱獲りと)大関(獲り)とは少し違うから考えても仕方ない」と冷静だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース