清水、渡瀬ら本戦へ W杯ジャンプ男子第26戦

[ 2014年3月9日 08:57 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は8日、オスロで個人第26戦(HS134メートル、K点120メートル)の予選が行われ、清水礼留飛が21位、渡瀬雄太(ともに雪印メグミルク)が26位で、予選免除の葛西紀明(土屋ホーム)とともに9日の本戦に進んだ。

 栃本翔平(雪印メグミルク)は42位、着地で尻をついた竹内択(北野建設)は47位で落選した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース