SC軽井沢ク連覇、スキップ両角友「気持ちよく世界選手権行ける」

[ 2014年3月9日 18:16 ]

決勝でチーム東京を下し、2連覇を喜ぶSC軽井沢クの選手たち

カーリング日本選手権

(3月9日 長野県 軽井沢アイスパーク)
 男子決勝は、SC軽井沢クが一度も追い付かれることなく圧倒して2連覇した。一度に2個の石をはじき出すダブルテークアウトなど好ショットを連発したスキップの両角友は「これで気持ちよく(29日開幕の)世界選手権に行ける」と笑顔を見せた。

 ソチ五輪で女子の北海道銀行が5位と健闘したが、男子は出場さえできなかった。それだけに「ここから世界の上位チームに勝てるようにステップアップしていきたい」と誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース