女子は加藤が初優勝、男子はフィッシャー 全日本室内最終日

[ 2014年3月9日 17:58 ]

 テニスの全日本室内選手権最終日は9日、京都市の島津アリーナ京都で男女のシングルス決勝を行い、女子は第6シードの加藤未唯(パブリックテニス宝ケ池)が昨年覇者で第1シードの今西美晴(島津製作所)を6―1、6―4のストレートで破り、初優勝した。

 男子は第8シードのマルティン・フィッシャー(オーストリア)が第3シードの伊藤竜馬(北日本物産)に3―6、7―5、6―4で逆転勝ちし、初制覇した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年3月9日のニュース