小笠原「自分のミスで負けた」 北海道銀行またも決勝で涙

[ 2014年3月9日 22:24 ]

女子決勝の中部電力戦でストーンを放つ北海道銀行・小笠原(中央)

カーリング日本選手権

(3月9日 長野県 軽井沢アイスパーク)
 北海道銀行はまたも決勝で涙をのんだ。1点を追う第6エンド、スキップ小笠原の最後の1投はハウス(円)の中心に寄せきれず、痛恨の失点を喫して流れを手放した。小笠原は「自分のミスで負けた」と責任を背負った。

 ソチ五輪を終えてほとんど休む間もなく迎えた大会で、心身ともに疲れ切っていた。小笠原は「決勝に進んだのだから及第点。みんなよくやってくれた」とチームメートをねぎらった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース