さくらも2差迫った!父・良郎さんが発奮材料に

[ 2014年3月9日 05:30 ]

10番ホール、バデーパットを決め笑顔の横峯さくら

女子ゴルフツアー ダイキン・オーキッド・レディース第2日

(3月8日 沖縄県南城市 琉球ゴルフ倶楽部=6473ヤード、パー72)
 横峯は「凄くショットが良かった」とこの日のベストスコアに並ぶ68を出した。1番パー4で3メートルに付けるバーディーを奪ったのを皮切りに5バーディー。強風の中でも、ボギーは3パットした12番の1つに抑え、36位から2打差の6位に急浮上した。

 初の開幕戦優勝へ、父・良郎さんが発奮材料になっている。今年、53歳でプロテストに挑戦するとあって、オフは一緒にラウンドする機会が多かった。「私より努力していた。たまに教え合ったりしました」と父にエールとなる勝利を届ける。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース