中部電力が女子4連覇 男子はSC軽井沢ク優勝 日本選手権

[ 2014年3月9日 20:36 ]

 カーリングの日本選手権最終日は9日、長野県の軽井沢アイスパークで行われ、女子決勝で中部電力がソチ冬季五輪5位の北海道銀行に6―3で勝ち、4連覇した。

 男子決勝はSC軽井沢クがチーム東京を9―3で下し、2季連続5度目の優勝を果たした。

 3位決定戦では、女子はロコ・ソラーレ北見が札幌国際大に7―1で快勝し、男子はチーム帯広が岡山CAに7―6で競り勝った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース