不在の堀江主将に写真で感謝 「スーパーラグビー」参戦中

[ 2014年3月9日 21:32 ]

ラグビーの日本選手権で、優勝を決めて2冠を達成し、喜ぶパナソニックの中嶋則文監督(中央)と選手

ラグビー日本選手権決勝 パナソニック30―21東芝

(3月9日 国立)
 パナソニックは主将の堀江が世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に参戦しているため不在だった。それでも、表彰式では選手が堀江の顔写真を持って並び、感謝を表した。

 スーパーラグビーで所属チームの試合日程が空いたSH田中は「試合に出たい」という本人の希望もあり、一時帰国して出場した。すぐに現地へ戻るため、表彰式では私服に着替えて壇上に上がり、足早に会場を後にした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース