トヨタシグナス中奥がベストGK 躍進の原動力に 

[ 2014年3月9日 21:48 ]

アイスホッケー全日本女子選手権最終日 三星ダイトーペリグリン4―0トヨタシグナス

(3月9日 札幌市月寒体育館)
 初の準優勝を果たしたトヨタシグナスのGK中奥が大会のベストGKに選ばれた。準決勝のDaishin戦、その前の西武戦と強敵を1―0で連破。4失点の決勝を「相手のスピードにかき回された」と悔やみながらも、「集中力も反応もさえていた。準優勝という結果は来季につながる」と胸を張った。

 ソチ五輪では出場機会がなかった28歳。日本代表からは退く意向を表明し、「これからは若い選手のサポートをしていきたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年3月9日のニュース