愛璃 久々の優勝争い 2年前V以来最高の2位「相性がいい」

[ 2014年3月9日 19:04 ]

最終日、通算6アンダーで2位の斉藤愛璃。ホールアウトしギャラリーの声援に応える

女子ゴルフツアー ダイキン・オーキッド・レディース最終日

(3月9日 沖縄・琉球GC)
 昨季は結果が出せず、シード権を失った斉藤愛がひさしぶりに優勝争いを演じた。2012年のこの大会で初優勝して以降、最高となる2位。「あのときのゴルフから上達している」との言葉に実感を込めた。

 思い出の地で好成績を挙げ「このコースは相性がいい」と笑顔。例年、オフ明けはショットの調子がいいそうで「これを夏まで維持していきたい」と話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年3月9日のニュース