×

中村獅童 息子・陽喜くんとの“格差”にボヤき 父は1200、子は3・8万「ムカッ腹立つよね」

[ 2021年11月22日 22:33 ]

中村獅童
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優、中村獅童(49)が22日放送の日本テレビ「深イイしゃべくり合体SP」(後9・00)に息子の陽喜くん(3)と出演。パパの顔を見せる一方、「この男(陽喜くん)はろくな男にならないぞってくらい、みんなが気を使って」とボヤき、番組を盛り上げた。

 獅童のSNSにたびたび登場し「笑顔の破壊力がヤバい」などと話題の陽喜くんは、初めてのトーク番組。「けいこ大変?」と尋ねられると、首を横に振り「楽しい」。屈託のない笑顔を浮かべる姿に、獅童も目じりを下げた。斎藤工(40)や冨永愛(39)ら、芸能界にも陽喜くんのファンが多いという。

 獅童はインスタグラムを始めた当初、フォロワーが「数百人とか、なかなか伸びなかった」と回顧。ファンから「陽喜くんを出してほしい」との要望が寄せられ登場させたところ、「どんどん増えて(フォロワーが)10万人とかいったんですよ」と明かした。「うれしいけど、ムカッ腹立つよね」と続け、笑わせた。最近、サングラスをかけて髪の毛もセット、革ジャンに身を包んだ自身の1枚をインスタに投稿したが「1200いいねですよ」とポツリ。息子を登場させた何気ない写真には3万8000いいねがついていたそうだ。

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」上田晋也(51)は、獅童に「陽喜くんのバーターなのかな?」とツッコミ。これを受けた本人は「本当にひどいから」と応じ、「控室とか、この男(陽喜くん)はろくな男にならないぞってくらい、みんなが気を使って、いろんな大人が…。俺のことほったらかしだからね」と、こぼしていた。

 時代劇が好きという陽喜くんは、来年1月2日に歌舞伎座で開幕する「壽初春大歌舞伎」第1部の「祝春元禄花見踊(いわうはるげんろくはなみおどり)」で初お目見え。どんな姿を見せてくれるか注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月22日のニュース