×

若狭勝弁護士 小池知事の体調万全アピール「政治家は自分の体調についてそのまま言うことはまずない」

[ 2021年11月22日 13:26 ]

若狭勝弁護士
Photo By スポニチ

 元東京地検特捜部副部長で元衆院議員の若狭勝弁護士(64)が22日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。東京都の小池百合子知事が21日に約1カ月ぶりに都庁に登庁したことに言及した。

 小池氏は、過度の疲労を理由に6月に続いて10月27日に再入院。今月2日に退院したが、公の場には姿を見せていなかった。登庁した小池氏は報道陣に明るい表情で「体調は万全。職員の皆さんと連携して、これから爆速でやっていきたい」と語った。オンラインで開かれた全国知事会に出席し、本格的な公務復帰となった。

 若狭氏は「5年前に小池さんが都知事選挙に出た際に一緒に行動していたんですが、とにかくタフな人。非常に体がタフな人だという思いがありましたけど。今回2度にわたって入院して1カ月程度、自宅で静養。在宅で執務をしていたこと自体は事実ですので、何らかの身体的な不調があったのは間違いない」とし、「政治家は自分の体調についてそのまま言うことはまずない。今後、完全に体調を戻してもらいたいと思いますが、まだまだいろいろと着目していくことは必要だと思います」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月22日のニュース