×

ゴマキ弟・後藤祐樹 朝倉未来戦の舞台裏公開 痛々しい姿披露も「大丈夫です、歯はあります」

[ 2021年11月22日 17:02 ]

後藤祐樹公式インスタグラム(@gotoyuki.c)から

 アイドルグループ「EE JUMP」元メンバー・ユウキこと後藤真希(36)の弟・後藤祐樹(35)が21日に自身のYouTubeチャンネル「おっととっとちゃんねる」の新規動画を更新。「朝倉未来1000万円企画の舞台裏」と題して、格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)との一戦の舞台裏を明かされた。

 後藤は20日に行われた「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で朝倉と対戦。今回は競技とは異なる「喧嘩」で、リングやケージはなく、3000坪の敷地でアスファルト剥き出しストリートが舞台となった。

 後藤との戦いに、朝倉はパンチの連打から頭を抱え、ヒザを数発打ち込んでから首を捉えてフロントチョークで締め上げると、そのまま後ろに投げて後藤の顔面へパンチを打ち込もうとする。後藤も寝ながら蹴り上げるが朝倉には当たらず。朝倉は相手の顔面や頭へパンチを打ち込み続けると立会人が試合を止め、わずか45秒で朝倉が勝利した。

 動画では自宅を出るところから密着。試合1時間前の控室では「今はまったく緊張していない」と話していた後藤だったが、まさに“瞬殺”。試合を終えた控室では左目に裂傷をい、痛々しく姿を見せるも「自分の顔はまだ見てないから。すごい、あの…襲われたことないけど、たぶんクマと闘うとこんな感じなんだろうな。次元が違う」とその衝撃を語った。

 その後、病院に直行。1戦目で戦った“会津伝説の喧嘩屋”久保田覚をゲストに招き、「自分も結局、鼻折れちゃったんですけど、いい思い出になりましたね」と試合の感想を聞く場面も。その後、後藤は深夜0時すぎに帰宅した。

 「まず応援をしてくださった皆様、本当にありがとうございます」と感謝しつつ、一部の記事で「歯が8本抜けた」と書かれていたことに触れ、「大丈夫です、歯はあります」と“否定”。「僕のマウスピースが白と黒で左右に別れていたので、それで歯が抜けちゃったやつみたいになってたと思う」と分析した。

 朝倉については「挑む前から勝てるはずがないと言われて、勝つことはできなかったんですけど、ほんと戦ってみて、本当にもう怪物だなって。パンチもらったときも、今まで味わったことがないパンチで、あんなパンチ打つ人いるんだっていうくらい、めちゃめちゃ凄かった」と感想。「自分がどういう体勢になっているかとかも、わからなかったし、朝倉未来さんも瞬殺でって言ってた通りに、なっちゃったけどね。自分ではなんかこうギブアップとかやりたくなかったから、一応ね、抵抗とはしていたつもりだったけど、最終的には止められちゃったからさ」と苦笑した。

 「一応ね、作戦は練ってた」とも。それでも「今回挑戦できて、怪我はしちゃったけど、人生経験、ものすごいプラスの方向になったなぁと思う」とし、「瞬殺ですけど、応援していただいた方、ありがとうございます。早くですね、仕事もあるので、早く怪我を治して、またいつも通りのSNS活動に戻れたらと思っております。本当にありがとうございました」と頭を下げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月22日のニュース