×

麒麟・川島 破局報道後のロケで大遅刻も…陣内智則がしてくれたこと 「ほんま泣きそうに」

[ 2021年11月22日 12:09 ]

「麒麟」の川島明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)が21日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「川島明のねごと」(日曜後7・00)に出演。お笑いタレント・陣内智則(47)の過去の行動に感謝する場面があった。

 この日ゲスト出演した陣内は「おれと麒麟でさ、阿蘇山、九州にロケ行くっていうの覚えてる?お前12時間ぐらい遅刻してきたやん。結局、田村と2人でずっとロケして、夜のご飯屋さんで合流や。そしたら、お前めちゃくちゃキレて来てん。不機嫌な感じで」と暴露。すると、川島は「ほんまに陣内さん優しかったしかないんですけど、そんなね最低な態度とったおれ。でも状況が1個あって、僕、噂になった女性タレントの方と、破局したときやったんですよ」と回顧。「ほんまに破局してますし、報道も出てますし。で、その1週間後そのロケだったんですよ。おれは、自分が悪いですけど、前の晩酒飲んで起きれず、飛行機の時間もめっちゃ遅れて行った」と説明した。

 不機嫌な態度を取ってしまった川島は、陣内に「変な態度ですいません」と謝罪したという。「ほんまやったら殴られてもしょうがないじゃないですか。そしたら、すっと抱きしめてくれて『しゃあないて』って言ってくれたんですよ。破局の報道を見て『お前色々あったんやから』みたいな。田村(裕)が本気で『それはあかんぞ、その態度あかんよ』って言っててんけど、その田村を制して『しゃあないやん、振られとんねん』って言ってくれて」としみじみ振り返り「俺ほんま泣きそうになって。それで何事もなかったように盛り上げてくれはった」と陣内に感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月22日のニュース