×

勝地涼 元妻・前田敦子との理想の関係性語る「僕もそうなりたいなって思っていて」

[ 2021年10月10日 20:51 ]

勝地涼(左)と前田敦子
Photo By スポニチ

 俳優、勝地涼(35)が10日放送の日本テレビ「行列のできる相談所 3時間SP」(後7・00)に出演。元妻で女優、前田敦子(30)について語った。

 2018年7月に前田と結婚し19年3月、男児が誕生。今年の4月に離婚を発表していた勝地は、NGなしで質問に答える企画に参加。その中で「30年後は何をしている?」と尋ねられた。すると今回、番組MCを務めた明石家さんま(66)と、元妻である大竹しのぶ(64)の名前を挙げ、「離婚されていてでもずっといまだに一緒にご飯食べていたりするじゃないですか。僕もそうなりたいなって思っていて」と打ち明けた。

 「それこそこないだ(前田と)そういう話をして」とも告白した。「子どもと一緒に車で移動していた時、子どもが寝た時に2人でそんな話になって。さんまさんと大竹しのぶさんみたいな、そういう感じになれたらいいかもねって」と振り返った。

 前田との現在の関係は「実際仲が良いので」。この日の番組収録の前にも、子どもを含めた3人でランチを食べていたそうで、「バラエティーに呼ばれる機会もあって、そういう(離婚の)話になったりするんだよねって言ったら『変に隠さずに実際、3人で過ごしているわけだから隠さないでいいんじゃない』って言ってくれて」と話した。 勝地のトークに、さんまは「そこは違うな、大竹さんと」とコメント。「離婚ネタはこれからお前に任せる」とボケつつ、「俺は(大竹に)半年ぐらいずっと怒られていたからね、離婚してから。テレビでこういうことがあったって話をしたら。『どうしてそういうこと言うわけ?』って(電話で)言うから。ウケんねんって言って(電話を)切った」と明かし、爆笑をさらっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月10日のニュース