板野友美が第1子女児出産「出産は奇跡の連続」「やっと会えたね」母子ともに健康 夫はヤクルト高橋奎二

[ 2021年10月10日 12:02 ]

板野友美
Photo By スポニチ

 元AKB48の板野友美(30)が10日、第1子となる女児を出産したことを所属事務所を通じて発表した。母子ともに健康という。

 所属のホリプロは報道各社にファクスを送付。「ホリプロ所属の板野友美が元気な女の子を出産いたしました。母子ともに健康です」と発表。今後については体調や育児と相談しながら、できるだけ早く仕事に復帰する予定だという。出産日、名前などはプライバシー保護の観点から非公表という。

 板野は自身のインスタグラムで、愛娘との2ショットなどと家族3人のショットなどとともに、コメントを発表。「先日無事に出産を終え 我が家にかわいい女の子を迎え入れることができました。出産は奇跡の連続でした」と喜びをつづった。

 「そんな奇跡を経験させてくれたこと、そして、私たちのもとに生まれてきてくれて本当にありがとう。毎日色んな、表情を見せてくれる我が子に愛しさがとまりません。妊娠期間中はコロナもあり 不安も多かったですが 支え続けてくれた家族や友人、産院の皆さま、仕事関係者の方々、そして、温かいコメントをたくさん送り続けてくれたファンの皆さまに本当に感謝しています」と感謝。「これからもっともっと笑顔の絶えない家族になっていきたいです。今後とも、わたしたち 高橋家をよろしくお願いします」と記した。

 生まれたての愛娘の写真もアップ。「はじめまして  やっと会えたね」と呼びかけた。

 板野は今年1月5日にプロ野球・ヤクルトの高橋奎二(けいじ)投手(24)と結婚。5月に妊娠を公表、今秋の出産を予定していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月10日のニュース