×

野爆くっきー! テレビ観覧客「悪く言えば過剰」 「お客さんおれへん」メリットは“無音”「やりやすい」

[ 2021年10月10日 14:57 ]

「野性爆弾」のくっきー!
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきー!(45)が10日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。テレビ番組の無観客収録について語った。

 コロナ禍で無観客収録が当たり前になってきたテレビ業界。出演者のバイきんぐ・小峠英二(45)が「お客さんがいないことに慣れちゃいましたね」と話すと、くっきー!も「わかるわ」と共感し「今やお客さんおれへんほうが良くなっちゃった」という。

 「テレビの観客の人って、反応めちゃめちゃいいんです。悪く言えば過剰というか。僕らは、ウケるというよりも悲鳴が多かったんで。すごくやりづらいなと思ってたんです」と本音を吐露した上で「今はもう無観客で無音なのでやりやすいですよね」とコメント。「“スベる”の概念なくなったよね。テレビでスベるっていうの、あんまなくなったかもしれない」と無観客ならではのメリットを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月10日のニュース