×

ジャンポケ斉藤 新型コロナでの自宅療養語る 感染対策は「やりすぎるぐらいがちょうどいい」

[ 2021年2月10日 08:25 ]

「ジャングルポケット」の斉藤慎二
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二(38)が10日、日本テレビの情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)に生出演。新型コロナウイルスに感染した自身の経験を語った。

 斉藤は1月20日、ライブ出演に伴い、事前にPCR検査を受けた結果、陽性と診断されたことを25日に発表。症状はなかったが、保健所の指示により、30日まで自宅療養。今月1日から仕事復帰した。

 斉藤は「(症状は)熱もまったくなかったですし、咳とかそういうのもなくて。陽性って聞いた時は本当にびっくりしました」と回想。「ライブで一斉に検査をすることになりまして、そこで初めて分かった感じですね」と感染判明の経緯を明かし、自宅療養中の生活については「マスクをしながらの生活と、(家族とは)部屋を別々で過ごしたりしていて、そこら辺は徹底してやってましたね」と明かした。

 感染を経験し、視聴者に向けてのメッセージを求められ、「自分の中でもきちんと対策していたつもりだったんですけど、陽性になってしまったという結果があります。皆さんも症状がなくても安心しないように、自分でやりすぎるぐらいがちょうどいいと思いますので、皆さんには徹底してもらいたいなとは思います」とコメント。続けて「今、元気です!」と回復をアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月10日のニュース