千鳥・ノブ、驚きの“モテエピソード”明かす バレンタインデーは「僕に渡す列ができていた」

[ 2021年2月10日 06:55 ]

千鳥のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(41)が9日放送のフジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)に出演し、高校時代のモテエピソードを明かした。

 スタジオでの恋愛トーク。ノブは「高校時代モテてましたよ、本当」と切り出し「バレンタインデーのとき、僕に(チョコを)渡す列ができていた」とモテエピソードを披露。「その並んでいる列の中に今の嫁がいますから」と明かし共演者を驚かせた。

 「高校時代モテたし、ちょっと男前と言われていた」と語ったノブだが「吉本入って、お笑いやりだして、どんどん顔がめくれてきた」と顔つきが変わっていったという。相方の大悟(40)は「最終的にグーになる」と茶化しスタジオを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年2月10日のニュース