×

「NSC大ライブ」初のオンライン開催

[ 2021年2月10日 14:07 ]

 吉本興業は10日、毎年2月に開催するNSC(吉本総合芸能学院)の卒業ライブ「NSC大ライブ」について、新型コロナ感染対策を考慮して、オンラインでの開催とすることを発表した。オンライン開催は初。

 NSCは1982年に開校し、大阪校は今年が43期、東京校は26期。札幌校は1期、名古屋校は2期、福岡校は3期。ダウンタウン、ハイヒール、トミーズ(以上大阪校1期生)、ナインティナイン(大阪校9期生)らお笑い界のトップを輩出している。

 大阪の「NSC大ライブ OSAKA」は19日、東京の「NSC大ライブ TOKYO」は24日に開催。大阪では大阪校136組、名古屋校1組、福岡校5組の計142組の卒業生が、東京では東京校117組、札幌校2組、名古屋校3組、福岡校1組の系123組が参加し、予選を戦う。例年、家族や知人、ファンら来場者の投票で順位を決めるが、今年はオンライン投票を実施。決勝を行い、優勝者を決める。

 優勝者には「この日1番オモロかった」の称号が贈られ、また、テレビや舞台出演などの特典も用意されている。2013年にはゆりやんレトリィバァ(30)が優勝して卒業後早々にブレイク。19年卒業の大阪校41期生・しんや(30)はラグビー芸人としてTBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」(19年6月)にも出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月10日のニュース