×

「シュープリームス」メンバー死去 「恋はあせらず」ヒットの米女性ボーカルグループ

[ 2021年2月10日 05:30 ]

メアリー・ウィルソンさん、2019撮影(AP)
Photo By AP

 「恋はあせらず」などのヒットで知られる米女性ボーカルグループ「シュープリームス」の創設メンバー、メアリー・ウィルソンさんが8日、西部ネバダ州ラスベガス近郊の自宅で亡くなった。76歳。詳しい死因は明らかにされていない。

 1944年、南部ミシシッピ州生まれ。59年にダイアナ・ロス(76)らと、前身の「プライメッツ」を結成。後にシュープリームスに改名し、一時代を築いた「モータウン・レーベル」と契約。60年代を中心に「愛はどこへ行ったの」など数々のヒット曲を世に送り出した。69年のダイアナ脱退後は、レーベル社長の後押しがなくなりヒットに恵まれなかったが、リーダーとしてグループを支え、ただ一人結成から77年の解散まで在籍した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月10日のニュース