博多大吉「テレビ出演本数ランキング」で1位獲得も…「本当の1位は山ちゃん」

[ 2020年12月2日 20:25 ]

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(49)が2日、水曜パートナーを務める「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜後1・00)に出演。同日に発表されたニホンモニターによる「2020テレビ番組出演本数ランキング」について言及した。

 大吉はNHK総合「あさイチ」(月~金曜前8・15)といった帯番組に出演。他でも安定した活躍ぶりを見せ、2020年の「テレビ出演本数ランキング」で見事1位(548番組)を獲得した。

 メインパーソナリティーの赤江珠緒(45)はこの結果を聞き、「おめでとうございます」「スゴいですね」と大吉を祝福。しかし、大吉は素直に喜ぶことなく「毎回、この話題出るたび言いますけど、本当の1位は山ちゃんだって」と、苦笑いで返した。

 “山ちゃん”とは「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)のこと。この名前を聞いた赤江は「ああ、そうか、“天の声”を…」と、ある事実に気がついた様子だった。

 山里は同ランキングで18位に入っており、376番組に出演。なお、「天の声」とは日本テレビの情報番組「スッキリ」のワンコーナー「クイズッス」に登場する謎の男(設定上は“山里の友達”)のことで、山里は月曜から木曜までを担当している。この事実を踏まえ、大吉は「あれカウントすると、どう考えても山ちゃんだと思うけど」と説明した。

 赤江はその事実を聞くと「そう考えると、表・裏の1位を『たまむすび』出演者が押さえていると…」と、独自の視点からコメント。「たまむすび」パートナーの2人がテレビ界を席巻していることに「素晴らしいじゃないですか」とご満悦だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月2日のニュース