NMB白間の接触者は現時点で全員陰性 一緒に仕事の柏木由紀ら15人が11日まで自宅待機へ

[ 2020年12月2日 20:44 ]

NMB48白間美瑠
Photo By スポニチ

 AKB48グループが2日、各グループの公式サイトで、NMB48白間美瑠(23)が新型コロナウイルスに感染したことによる接触者の検査結果や途中経過を報告した。

 白間は先月28日に頭痛や倦怠感、のどの痛みを訴えてPCR検査を受け、30日に陽性が判明していた。これを受けて、白間と一緒に仕事をしたメンバー、スタッフがそれぞれ検査を受診。AKB48は岡田奈々、岡部麟、小栗有以、柏木由紀、千葉恵里、峯岸みなみ、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、山内瑞葵、横山由依とスタッフがPCR検査を受け、2日までに全員陰性が判明したと報告した。

 SKE48も須田亜香里とスタッフが全員陰性を確認。NGT48は本間日陽は抗原検査では陰性で、PCR検査の結果を待っていると発表した。STU48は瀧野由美子がPCR検査の結果を待っており、瀧野の体調に変化がないことを報告した。HKT48は田中美久が前日に受けたPCR検査で陰性と確認されたと報告。AKB48メンバーとSKE48須田、NGT48本間、STU48瀧野、HKT48田中は保健所の要請に従い、11日まで自宅待機する。

 各グループとも「引き続き、感染予防の意識強化や指導、社内外の感染拡大防止と、メンバー・スタッフの安全確保に努めてまいります」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月2日のニュース