遠野なぎこが、橋本マナミが…アンジャ渡部会見開催 女性陣はバッサリ「いやらしいですよね、やり方が」

[ 2020年12月2日 22:21 ]

女優の遠野なぎこ
Photo By スポニチ

 女優の遠野なぎこ(41)が2日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。不倫騒動により6月から活動休止中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)が3日に会見を開くことについて言及した。

 渡部の所属事務所であるプロダクション人力舎が2日、3日に都内で会見を行うことを発表。そのことについて橋本マナミ(36)にコメントを求めると、「あの多目的(トイレ)不倫を蒸し返す」「あの不倫は笑えない不倫だったので女性の敵が(特に)多い」「自分勝手」など、出てくるのは渡部をこき下ろす言葉ばかり。大島由香里アナ(36)は「この(ガキ使出演)情報が出なかったら、渡部さんは何も言わずにあの番組にしれっと出るのかと思うと…」と、言葉を濁した。

 MCの垣花正アナ(48)が「お茶の間で(視聴者が)見てる中で、(渡部さんが)出ればインパクトがあるから」と、その効果について触れると、遠野は「何にしても(釈明会見が)遅いし、笑えない」とバッサリ。続けざまに「ネット上では『出るなら見ない』とか、そういう意見が多数ありますから」とし、渡部の復帰が世間的に歓迎されていないことを力説した。

 さらに垣花アナが「(会見を)ある種の“(復帰への)免罪符”にしようという試みがあるなら…」と振ると、それを聞いた遠野は「いやらしいですよね、やり方が。そう考えたら」と、あきれた表情を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月2日のニュース