アンジャッシュ渡部 3日に会見 事務所が正式発表「本人より一連の報道についてご説明させていただく」

[ 2020年12月2日 17:09 ]

アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が、スポニチ本紙既報通り、3日に都内で会見を開くことが決まった。2日、所属事務所が発表した。

 書面で「弊社所属、渡部建につきまして、本人より一連の報道についてご説明させていただく場を12月3日(木)に設けさせていただきます」と報告。新型コロナウイルス感染予防対策に関して「万が一、政府および行政による緊急事態宣言等の発令があった場合、会見を中止とさせていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください」と伝えた。

 先月20日付のスポニチ本紙報道で、日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズの収録に参加したことが判明。収録は同18日、出演者の姿を外部からカメラなどで撮影されないよう、厳戒態勢の下、都内のスタジオで行われた。

 一方、会見しないまま復帰することには批判の声が殺到していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月2日のニュース