ジェジュン「梨泰院クラス」ロケ地で小田和正名曲披露「楽しんでもらえましたか?」

[ 2020年12月2日 22:45 ]

フジテレビの歌番組「FNS歌謡祭」に出演したジェジュン
Photo By 提供写真

 韓国人歌手のジェジュン(34)が2日、フジテレビの歌番組「FNS歌謡祭」の第1夜に登場した。大ヒットドラマ「梨泰院クラス」のロケ地、主人公パク・セロイの店タンバムの屋上から美声を届けた。

 自身のカバーアルバム「Love Covers2」から、小田和正(73)の「たしかなこと」を披露。歌唱後には「今夜の歌は楽しんでもらえましたか?本当に寒い屋上で歌えるのか心配でしたけど、皆さんの事を思い出しながら一生懸命頑張りました」とコメントを寄せた。

 また10月3日にファンクラブ限定でオンライン配信されたライブ「J―JUN LIVE BOKUNOUTA 2020」を12月25日のクリスマスから同28日まで再配信することも決定。今回の配信限定となるアンコール曲も披露するほか、メイキング映像もおくる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月2日のニュース