新型コロナ感染の八木アリサ 療養期間を終え仕事復帰

[ 2020年12月2日 12:39 ]

モデルで女優の八木アリサ
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染していた女優の八木アリサ(25)が1日から仕事に復帰した。同日、八木のインスタグラムでスタッフが伝えた。

 ストーリーズ機能で「先日、無事に保健所が定める療養期間を終え、本日よりお仕事復帰をさせていただきますことをご報告致します」と投稿。「この度は皆様にご迷惑とご心配をおかけし申し訳ございませんでした。また沢山のあたたかいメッセージをありがとうございました。皆様の応援を胸に引き続き精進して参ります。八木アリサスタッフより」としている。

 八木の所属事務所は11月20日に八木の新型コロナウイルス感染を発表。八木は、キャストやスタッフら21人(11月24日時点)が新型コロナウイルスに感染したため、12月6日までの東京公演全日程とツアーの愛知公演(12月11~12日)が中止となったミュージカル「RENT」に出演していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月2日のニュース