アンジャッシュ渡部 近日中にも会見、批判に覚悟決めた 年末ガキ使収録済み

[ 2020年12月2日 05:32 ]

アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が早ければ今週中にも謝罪会見を開く方向で調整していることが1日、分かった。

 先月20日付のスポニチ本紙報道で、日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズの収録に参加したことが判明。収録は同18日、出演者の姿を外部からカメラなどで撮影されないよう、厳戒態勢の下、都内のスタジオで行われた。

 一方、会見しないまま復帰することには批判の声が殺到していた。関係者は「本人も“会見しないと周囲に迷惑を掛けてしまう”と、臨む覚悟を決めたようです」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年12月2日のニュース