おぎやはぎ、40年ぶりビキニショット挑戦の宮崎美子を絶賛「今も昔も女性として見ていますよ」

[ 2020年10月21日 16:31 ]

「おぎやはぎ」の矢作兼(右)と小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(49)と矢作兼(49)が21日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。女優の宮崎美子(61)が40年ぶりにビキニショットに挑戦したことについてコメントした。

 番組では宮崎が芸能生活40周年記念の「カレンダー&フォトブックセット」で40年ぶりにビキニショットを披露したことを紹介。

 矢作は「61歳という歳でこう見ると、僕自分でもびっくりしているんですけど…なかなかいいものですね」と正直な感想を述べてスタジオの笑いを誘った。

 続けて小木は、宮崎が前回ビキニ姿を披露した40年前を振り返り「当時9歳ですか、だから初めて女性として見たのが宮崎美子さん」と回想。「40年経って今も女性として見ていますよ僕は」と、ちゃめっ気たっぷりに明かし、鼻の下を伸ばしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月21日のニュース