小倉智昭氏 J1仙台・道渕の女性トラブルに「ファンにしてみればかなりショック」

[ 2020年10月21日 14:22 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が21日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。サッカーJ1仙台が20日、交際女性へ暴力行為などのトラブルを起こしたとして、MF道渕(みちぶち)諒平(26)との契約を解除した件についてコメントした。

 クラブによると8月9~10日にかけて道渕と女性との間にトラブルがあり、14日に女性の関係者から電話を受けて事案を認識したという。その日のうちに道渕から事情を聴き、17日に自宅待機させることを決定。渡辺雅昭取締役は「9月5日の時点で示談が成立したという報告を(道渕の)弁護士から受けた」と説明した。

 小倉氏は、トラブルの真相は「じっくり検証してみないとよく分からない」としつつ、「ファンにしてみればかなりショックだと思う」と嘆いた。クラブ側の胸中について「チームとしてみれば、チームの顔でもあるわけですから、やはり何が何でもチームで頑張ってほしいし、営業的にもやっぱり存在はあった方がいい選手だったと思うんですよね」と推察した。

 社会学者の古市憲寿氏(35)は「本当はもっと早い段階でクラブ側がDVのことを把握して、カウンセリングの誘導みたいなことができたら、もうちょっと事件の在り方も変わったのかな」と私見を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月21日のニュース