渡哲也さん×西部警察・大門圭介 写真集でよみがえる 北野武監督との特別対談再録

[ 2020年10月21日 05:30 ]

石原裕次郎さん(左)と笑顔のツーショットの渡哲也さん
Photo By 提供写真

 8月10日に肺炎のため亡くなった俳優渡哲也さん(享年78)の代表作「西部警察」の秘蔵ショットを集めた「渡哲也×大門圭介追悼写真集」(青志社、税別5000円)が23日に発売される。

 西部警察は1979年から84年まで放送された超人気ドラマ。渡さんが演じた大門圭介団長の劇中カットのほか、ゲスト出演した勝新太郎さん(84年1月1日放送)、原田芳雄さん(84年10月22日放送、最終回)らとの貴重な2ショットも掲載。緊迫したアクションの合間に見せた石原裕次郎さんや舘ひろし(70)ら、気心の知れた石原軍団との温和な笑顔のオフショットもある。未公開写真を含む295点を集めた。

 99~01年に北海道小樽市に開園されていた「西部警察ワールド」で限定発売されていた「西部警察写真集 男たちよ永遠に…」に掲載されていた北野武監督(73)との特別対談を再録している。「西部警察」の魅力から日本映画、男の生きざまについて語った2人の最初で最後の対談。この対談がきっかけで渡さんは北野監督の映画「BROTHER」(01年)に出演している。

 「今も桜が満開の時、このあと何回みられるのか、ふと思ったりもするんです」など“渡哲也語録”も収められている。大門団長の魅力が凝縮した一冊はファンの宝物になりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月21日のニュース