加藤浩次「1人になっていいんだろうか」 J1仙台・道渕が女性トラブルで契約解除に「カウンセリングを」

[ 2020年10月21日 11:08 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が21日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。サッカーJ1仙台が20日、交際女性へ暴力行為などのトラブルを起こしたとして、MF道渕(みちぶち)諒平(26)との契約を解除した件についてコメントした。

 クラブによると8月9~10日にかけて道渕と女性との間にトラブルがあり、14日に女性の関係者から電話を受けて事案を認識したという。その日のうちに道渕から事情を聴き、17日に自宅待機させることを決定。渡辺雅昭取締役は「9月5日の時点で示談が成立したという報告を(道渕の)弁護士から受けた」と説明した。

 加藤は「DVということを大きく考えた時に、カウンセリングなんかも道渕選手の場合は必要なんじゃないかと思ってしまう」と言い、「契約解除になって道渕選手が1人になっていいんだろうかっていう考えもある。クラブ側がしっかり見てカウンセリングをさせるという考え方もあるような気がする」と私見。

 続けて、女性側の心境として「“また暴力を振るわれるかもしれない”ということで声を上げられない方もいらっしゃる」と話し、「示談は成立してるんですけど、被害女性は勇気を持って告発したということですね」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月21日のニュース