アンタ山崎「僕より食べる」“大食い女子”の正体 スタジオ驚き&絶賛「めっちゃいい話!」

[ 2020年10月21日 12:14 ]

アンタッチャブルの山崎弘也
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(44)が、20日放送の日本テレビ「秋の超特大さんま御殿!」(後7・00)に出演。ある女性との初デートエピソードを語った。

 「大食い女子」についてのトークで、山崎は「初めてデートをした女の子と映画館に行った」時のことを回顧。「映画館で『小腹が空いた』って言われた。でも、映画を見た後にディナーなんですよ」と話し、中華料理の店も予約していたという。

 それでも「その子は『お腹空いた』って言ってポッポコーンを買った」と言い、さらに「『(さすがに)そのくらいかな』って思ったら、ピザを4きれくらい買って『すごい食う!』と思ったんです。(映画)『パイレーツ・オブ・カリビアン』の(鑑賞)前なんですけどね」とも。

 映画鑑賞の後にディナーを控えているのにもかかわらず、山崎が驚くほどの食べっぷり。「『これ、(中華料理店での食事は)絶対無理じゃん!夜の中華どうすんの?』と思った」というが、映画を見終わって中華料理店に行ってみると「僕より食べるっていう…」と、さらなる大食いっぷりを披露されたと笑った。

 続けて、その後の話として「もう結婚して」と明かし、“大食い女子”の正体を「結婚した奥さんなんですけど」と告白。2015年に結婚した一般女性のことだったと明かした。

 妻とのエピソードにスタジオからは「そうなんですか?」と驚かれ、「めっちゃいい話!」と絶賛の声も上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月21日のニュース